1回失敗したから今回は予算を抑えてリニューアルしたい

結果の見えない・一度失敗した投資はしたくない

売れないホームページとは

ホームページが思っていたほどの働きをしてくれないので、リニューアルをしようと思っている。だけど最初に作るときに費用がかかっているから、今回は安く作りたい。

結果が見えないことだからリニューアル費用を出来るだけ安くしたい

いう声をよく聞きます。そのような方は安い業者にご依頼をして、結果的に画面デザインをちょっと変えたり、上っ面だけの内容が変更されただけのものが出来上がり、いつまで経っても仕事が取れないということになるでしょう。

リニューアルじゃなくスクラップ&ビルド

結果の出せていないホームページを引きずるから、本質が変わらずに失敗してしまうのです。

一旦ゼロに戻し(スクラップ)、もう一度作れば(ビルド)いいのです。

ゼロから作るのですから、時間もお金も新たに投資をするとお考えください。良くないベースが残っているから、無意識のうちにそこが基準になってしまい、負を引きずるのです。

今のものは50万円の制作費だったから、半分の25万円をかけてリニューアルするのではなく、予算25万円の範囲で新しくホームページを作ると考えるのです。

中途半端ならしない方がいい

ホームページでビジネスを拡大したいと本当に考えているのであれば、時間と費用をある程度かける必要があります。かけないでも簡単に出来るのであれば日本経済こんなに不況が続きません。中途半端に「時代の流れだから」と思って開設するのであればやめたほうがいいです。たとえ少額の制作費でも捨てるのと同じ事です。