1回失敗したから今回は予算を抑えてリニューアルしたい

結果の見えない・一度失敗した投資はしたくない

売れないホームページとは

ホームページが思っていたほどの働きをしてくれないので、リニューアルをしようと思っている。だけど最初に作るときに費用がかかっているから、今回は安く作りたい。

結果が見えないことだからリニューアル費用を出来るだけ安くしたい

いう声をよく聞きます。そのような方は安い業者にご依頼をして、結果的に画面デザインをちょっと変えたり、上っ面だけの内容が変更されただけのものが出来上がり、いつまで経っても仕事が取れないということになるでしょう。

ここがポイント!
今のホームページを引き継ぐ必要はありますか?

リニューアル?それともスクラップ&ビルド

なぜリニューアルに失敗してしまうのか?
それは、結果の出せていない今までのホームページを引きずるから、本質が変わらずに失敗してしまうのです。

失敗しないためにはどうしたらよいのか。
一旦ゼロに戻し(スクラップ)、もう一度作れば(ビルド)いいのです。

ゼロから作るのですから、時間もお金も新たに投資をするとお考えください。前に作ったホームページの費用・内容が頭の中に残っているから、無意識のうちにそこが基準になってしまい、負を引きずるのです。

結果の出ないホームページだったのですから、目的や目標も含めてゼロから考え直した方がよい結果に繋がるはずです。

中途半端ならしない方がいい

今のものが50万円の制作費だったなら、同規模の50万円の製作費がかけられればいいのですが、躊躇してしまうことでしょう。そこで半分の25万円をかけてリニューアルするのではなく、予算25万円の範囲で新しくホームページを作ると考えるのです。
予算を半分にするのですから、完成物も半分の規模。これが成功したら残りの半分も作ればいいのです。

リニューアル費用は50%に抑えて、完成形は100%以上のものを望む
そんなにうまい話はありません。

規模を縮小しつつも、その規模の中で最大限の効果・結果を目指す。
成功したらその規模を拡大していけばよろしいのではありませんか。

 

様々な形でホームページ活用をサポート

ホームページ制作、修正代行、検索対策からノウハウの提供まで様々な形であなたのホームページ活用をサポートいたします。