ホームページ管理にWordPressを導入

wordpress導入のメリット

従来の1ページづつHTMLファイルを作成していく方法に対してwordpressを導入してホームページを構築していった場合のメリット・デメリットを挙げてみます。

一番のメリットは自分で管理が出来ること

自分で好きな時に好きなだけページの修正・追加・削除が出来ることです。

従来の形式で作られたホームページだと、HTMLの知識かホームページ制作ソフトを持っていないと自分で編集が出来ないので、制作会社に頼む必要があります。費用がかかりますし、作業をしてもらうまでに時間がかかるますので「さっきTVで取り上げられた商品が当店にもあるからホームページで告知しよう」と思っても、掲載された頃には注目度が下がっていたり、在庫がなくなっているかもしれません。

自分で管理が出来れば、掲載に時間を要したことによりビジネスチャンスを逃す可能性は格段に少なくなりますし、運営費の軽減にもなります。

キレイな・かっこいいデザインを実現しやすい

wordpressでは「テーマ」と言われるデザインテンプレートをベースにページを生成します。

この「テーマ」は世界中のデザイナーやデザイン会社が作成し、無償・有償で配布をしているもので、入手・導入すれば自分のホームページも同じデザインにすることが出来ます。

何度でも変えることが出来るので、季節に合わせたテーマを導入して雰囲気を変えることも出来ます。

※画像や装飾文字はテーマに含まれていないので、別途用意する必要があります。

従来はデザイナーがデザインを考えて基本形を作りページを作っていましたが、このデザインに関する費用が非常に高額(数万円〜数百万円)になることがあり、ホームページ制作費を押し上げていました。

この費用がかかる部分を抑えることが出来るようになるので、ホームページ制作費を下げることにも繋がります。

機能の拡張性が高い

ホームページに動的な機能(お問い合わせフォーム、ショッピングカートなど)を持たせる場合、従来はCGIというプログラムを別途用意する必要がありました。導入には専門的な知識が必要

wordpressでも別途用意する必要はあるのですが「プラグイン」と言われるパッケージのようなものになっていて、専門的な知識がなくても導入出来るようになっています。