毎日更新は必要か

毎日更新は、とても手間のかかる事です。果たして苦労しただけの効果があるのでしょうか?効果を得るためにはどのようにすればよいのでしょうか?

毎日更新は必要か?

「ホームページは毎日更新しましょう。毎日更新していれば何度も訪れてくれます。」 これも書籍・雑誌に多く書かれていることであり、この事を信じている方も多くいらっしゃいます。
 
これは、サイトにより当てはまる・当てはまらないがあるのです。
そもそも「毎日更新」とは、何度も訪問してくださる方は「更新している」とわかりますが、初めて訪問した方にはその時点の掲載内容が初めて見るものであり、更新されていようがあるまいが関係ないのです。

また「訪問者にとって毎日更新するだけの必要がある情報なのか」ということも重要です。訪問者が必要としない情報であれば、運営者が自己満足で更新しているだけのものであり、効果はないのです。毎日更新する必要のある有益な情報を持っているのであれば、更新する必要はありますし、効果も得られる事でしょう。

逆に御社の商品・サービスが常に最高のクオリティを保って提供されているのであれば、更新しようとしても更新する情報がないはずです。掲載している情報だけで満足させられなければ、それは別のところに問題があるのです。
 
「何度も訪問してもらうために毎日更新が必要」なのではなく、「常にその時点で訪問者に有益な情報を伝える」ということを考え、その有益な情報が毎日出てくるのであれば毎日更新すると考えましょう。

検索対策に効果があるのでは?

「毎日更新すれば検索順位が上がる」と、どこかで見たり聞いたりして信じている人がいますが、ほとんど効果はありません。
ですが「検索対策」という点では効果がある場合があります。

再度言いますが毎日更新したからといって「順位」は上がりません。
厳密に言うと「情報を追加」した場合に「検索対策」の効果が「ある」場合がある・・・です。

今の検索システムは「トップページ」だけではなく、すべてのページ(PDFファイルも含む)の情報を収集し。検索結果に反映させています。
ページ=情報が増えれば増えるだけ、検索システムが情報を検索結果に反映させてくれるのです。
毎日と言わずとも新しい情報を追加すれば、新たに検索結果に表示される=検索対策の効果はあります。

検索対策の為ではなく

情報更新は「検索対策」のために行なうのではなく、常に新しい情報や提案を発信するために行なうものだと考えましょう。
新しい情報や提案をしていれば、自然と検索結果に表示されるものです。

そのためにはホームページを「自分で更新できる」ものにした方がいいと言えます。

もし、情報の追加で訪問者を繋ぎ止めたいというのであれば「メールマガジン」「オプトインメール」「ステップメール」といった手法を検討してはいかがでしょうか。