安くホームページを作りたい

安くホームページを作る方法はたくさんある

費用をかけずにホームページを作る方法はたくさんあります。

ですが、自分に見合って、かつ満足出来るとなると、なかなか見つからないものです。

安くするためには「費用をかけない」節約する部分がどうしても必要です。

どこで節約できるのかを一部挙げてみましょう。

ページ数

ページ数が増えれば、制作費も比例して増えていきます。

ここでの選択肢2つ。

1:ホームページ全体のページ数を少なくする

規模の小さなカタログ代わりのホームページにするのです。ページ数が少なければ制作作業も少ないので費用は安くなります。

しかしながら、ページ数を減らす=情報量を減らすことになるので、新規開拓などの営業力を求めるホームページには向いていません。

検索対策の面でもページが多いサイトと比べると劣ってしまいます。

2:自分自身でページを追加する

ホームページ業者には最小限のページだけ作ってもらい、それをベースに自分でページを追加していきます。

管理面を考えるとWordpressなどのCMSを導入するのが理想ですが、導入費用もかかりますので、自分で頑張ってページをたくさん追加し、1ページあたりの制作コストを下げる意気込みで取り組みましょう。

無料サービスを併用する

ネット上で提供されている無料サービスを併用するのも一つの手です。

しかし無料サービスには制限事項があったり、万一の際の保証がないことがほとんどです。
運営側の都合でサービスが終了してしまうこともあります。

ビジネスとしてホームページの利用をお考えであれば、メインで利用するのではなく補助的な用途での利用に留めておいた方が良いです。手間や時間をかけて作り上げたものが突然消滅してしまうリスクを考えると、必要な経費は惜しまない判断をされた方が賢明です。

補助的な用途であれば

  • ブログ
  • 画像の加工編集
  • SNS
  • 問い合わせフォーム

などを利用してみるのも良いでしょう。

安い業者を選ぶ

初期費用0円や毎月の管理費無料など、安さを打ち出している業者はたくさん存在しますが、目先の数字だけを見るのではなく、長いスパンで必要なコストを検証してみましょう。

同時に費用対効果も考えるべきです。

ホームページを見た方からの問い合わせや注文がなければ、いくら安く作っても無駄になってしまいます。
ある程度の初期費用がかかったとしても、その何倍もの売り上げが得られれば結果的に安い経費となります。

利益が得られる可能性の高い業者を選ぶことは、結果として安くホームページを作ったことになります。

自分でソフトを使って作る

ホームページ作成ソフトを使い、自分でページを作る方法もあります。
時間に余裕があり、普段からパソコンで書類や資料などを作成している方ならばお勧めの方法です。

ソフトの宣伝には「誰でも簡単に」と書いてありますが、実際にはそんなに簡単ではありません
やはりある程度の知識は必要ですし、勉強も必要です。
作成したホームページを公開してみんなに見てもらえるようにするには、ドメインとサーバーを用意する必要があります。

よくある「困ったこと」としては
お問い合わせフォームを作ってサーバーにアップしたが、動かない
があります。
入力内容を送信するにはCGIプログラムも一緒に用意する必要があります。
更にプログラムに入力内容を引き渡す設定も必要なのですが、これを行なっていないで「動かない」と悩む方が多いのです。

経費をかけずに自分で悩む時間を消費するか。
業者に頼んで経費を払う代わりに自分の無駄な時間を節約するか。
このあたりも考慮してみてください。

ホームページ活用研究所からのご提案

ホームページ製作会社へのご依頼をお考えならば

「ご予算」と「期待する効果・結果」を出来るだけご希望に沿ってホームページを開設できるように

「ご希望を実現させる」ためのコンサルティング

コンサルティング結果を基にホームページ制作

「自分で更新」するためのノウハウ提供

ホームページからの問い合わせ・新規顧客獲得

という流れでお手伝いさせていただきます。
ホームページ制作は3万円代からご提案が可能です。

また、CGIプログラム導入・設置設定代行も承っておりますので、ご自身でホームページを作成してみようとお考えの方も必要に応じてご相談ください。