補助金や助成金を使ってホームページを作りたい

補助金や助成金を使えば安く作れる

ホームページを開設・リニューアルする際に利用できる補助金や助成金は多々あります。
毎年度募集をしているもの、単発で募集をしているもの
ホームページの開設費用として募集しているもの、他の業務に付随してホームページの開設も対象になっているもの
などがありますが、自分で調べて見つけないと利用できないものがほとんどです。

一般的には費用の1/2~1/3程度が補助されます。但し限度額が設定されているものもあるので確認が必要です。

東京23区で行なっている制度をご紹介

例として東京23区で行なっているホームページ開設時(一部修正にも適用)の補助をご紹介いたします。(2017.5現在)

足立区
http://www.city.adachi.tokyo.jp/chusho/shigoto/chushokigyo/25hp-sakusei.html

板橋区
町会 自治体が対象
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/020/020210.html

江戸川区
区内事業者からの見積が必要
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/smph/san_jigyosya/sangyo_jigyosya/jyosei/hanrokakudai.html

葛飾区
http://www.city.katsushika.lg.jp/tourism/1000066/1004930/1004944/1004957.html

江東区
http://www.city.koto.lg.jp/102020/sangyoshigoto/chusho/hojokin/4643.html

杉並区
http://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/shigoto/chusho/1005232.html

豊島区
商店街対象
http://www.city.toshima.lg.jp/123/machizukuri/sangyo/shotengai/025561.html

練馬区
http://www.nerima-idc.or.jp/bsc/yuushi/hojokin.html

金額ありきで作るなら

補助金をあてにすることを主として考えると、どうしても金額が気になってしまうので結果的に無駄なホームページになってしまうことが多くなります。

「補助金がこの金額しか出ないから」ということでページや機能などの「情報」を削ってしまいがちだからです。

ビジネスとしての効果や結果を第一に考えて、補助金・助成金は「利用できるなら利用しておく」くらいの気持ちで捉えておく方が、効果的なホームページを運営できるようになります。

ホームページ活用研究所からのご提案

補助金・助成金を使ってホームページ作成をお考えならば

ビジネスツールとして結果の出るホームページを開設・運用することで、国民の税金から捻出されている補助金・助成金を有効活用することが企業の使命であり、その使命を果たすために

「利用できる制度」の調査・申請(代行も可能)

ホームページ開設のためのコンサルティング・ご提案

「結果の出せる」ホームページ制作

効果的に「自分で更新」するためのノウハウ提供

ホームページからの問い合わせ・新規顧客獲得

という流れでお手伝いさせていただきます。

「ホームページ活用研究所」サービスのご案内

ホームページ活用研究所では、ホームページに関する望み・悩み・希望・要望などにお応えしております。