担当者って何をしてくれるの?その1

ホームページ制作を依頼すると「担当者」がいろいろと対応してくれる事でしょう。

この「担当者」、しっかりと理解した上で話を進めないと後で「失敗した!」となるかも。

営業担当者、打ち合わせ担当者、制作担当者がすべて別々

他の業種でもよくある話ですが、契約前の営業担当者はとにかくいい事しか言ってきません。それを真に受けて打ち合わせ担当者と具体的な話を進めていくと「そんなこと言ってました?」「今回のご契約では、そこまでは出来ないんですよ」「追加費用が発生しますね」などと言われることもしばしば。

更には「制作部に私から頼んでおきますね」と言われたのに、制作担当者からは「そんな事は出来ません」「担当者の勘違いでお受けして申し訳ございません」などと言われて、完成品が当初の7割程度の要望しか実現されていなかった・・・なんてことも。

こんなことにならないように、担当者が「どの段階」まで「何」をしてくれるのかを契約前に確認し、こちらの要望が実現できるのかどうかをなるべく早い段階で制作担当者に確認してもらう事をお勧めします。

「ホームページ活用研究所」サービスのご案内

ホームページ活用研究所では、ホームページに関する望み・悩み・希望・要望などにお応えしております。